FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミストレスは細かいんだってば。

2007–01–26 (Fri) 20:30
先日、SMパブに行って参りました。奴隷志願のM男くんと待ち合わせたのは夜の九時。パブではご飯類がありませんので、お腹が減っていた私は先に何か食べたいと言い出し、適当に居酒屋へ。

本来ならば、面接という形で会ったのですから、私から色々と質問などをしなくてはいけないのでしょうけれど……わたくし、人見知りなうえに、喋るのがあまり好きではないというどこまでも面倒臭がりな女なので、大体いつもM男くんが一生懸命喋ってくれます。私はふんふんと相槌を打ち、訊かれることに答える程度。頭使って会話に参加しろよ、と常々思うのですが、ほら、人には向き不向きが...(都合の良い言葉ですなこれも)

さくっとご飯も済ませ、いよいよSMパブへ。きゃわいいお姉さん方とM男くんが和気藹々と喋っているのをふんふんと聞きながら、出されたおつまみのお菓子を食べるのに夢中な私。しまいには「あ、ごめんお菓子に夢中で話聞いてなかった」と言い出す始末。お姉さん達に「それでこそS!」と笑われました。え、そうなの……? かなり駄目な方のSな気がするよ。

このM男くん、メールの書き方もとても丁寧で立派でしたので、かなり見込みがあるだろうと期待を馳せていたのですが。気になりすぎてキレそうになったことが一つ起きました。

ショーが始まりましたので、接客して下さっていたお姉さま方も席を外し、私はショーに集中していたのです。ショー大好きですので、眼鏡まで掛けてガン見です。お菓子もお酒も忘れて、綺麗なミストレスの縄さばきから何か勉強できることはないかと釘付けになっていたわけですよ。ところが、M男はあまり集中していなかったようで、チラチラと私を見るし、周囲の様子も気になる様子。もぞもぞ横で動くので、気が散ってイラッとするわたくし。

挙句の果てに、飲んでいた酒がなくなったんでしょう、突然自分でボトルを手に取り作り出してしまいました。おもむろに氷を手掴みして、手を滑らして床に落としてるし。……まあ、ね。ギョッとしたけれど、そこまでは別に良いんですよ。いや本当は鬱陶しいから良くないんだけど、初対面だしね、見逃してあげられる。

けれど、そのM男、何を思ったかボトルの横にある水には手を出さず、私がロックと一緒に飲んでいた水を取って、豪快に自分のグラスに移すのです。そして自分も水を一口飲んでいました。わたくし、それを見た瞬間、ショーどころではありませんでした。

おまえー! 奴隷志願のくせに、何調子乗ったことしてんだゴルァ!

ですよ。何このふざけた奴。確かに今はまだ専属奴隷ではないけれど、もしかしたら専属になるかもしれないM男が断りもなく私のグラスに口をつけた。許せません、これは。ふざけんなよと。おまえ、私のこと舐めてんのかと。立場の違い分かってんのかと。

しかし、私達は初対面。ショーが終わり、すぐにでもビンタしてやりたいところですが、この子はまだ私のものではない。とりあえず一旦落ち着くため、洗面所で笑顔の練習を意味なくする私。(笑)席に戻り、また接客して下さるお姉さま方の目を盗み、こっそりとM男に言います。

「ねえ、私の水、飲んだでしょ?」
「え? 飲みました?」
「飲んだ。何で私の水で酒作るの?」
「あれ? すみません」
「初対面だから今回は見逃してあげるけど、次やったら殴るからね?」

小さい声で言ったつもりでしたが、お姉さま方はばっちりと見ていたようで「やーい、怒られてやんの~」と笑っておられました。その様子を見て、M男はへらへらと「いま殴って欲しいです」とちょっとだけMのお顔。

……ふ。もう要らねえよ、おまえなんか。せいぜいあんたが熱弁を奮う「心の繋がりを感じられる」ミストレスと出会えるといいわねー、あんたの人間性がその程度ならちょっと無理そうだけどねー。(鼻ほじほじしながら)

その後、M男は先に帰ったので、ああ気が楽になったわとキャワユイ女の子とお喋りタイム。終電で帰ろうと思っていましたが、女の子が可愛いすぎるので電車をお見送りし、結局朝の四時まで飲んだくれてしまいました。余は満足じゃ。

遊びに来ていたM男くんで遊ばせてもらったりして、同じ初対面でもこの子のほうがよっぽど出来た子ねー、と感心したり。今まで、「クラブは何だか僕の求めているものとは違うので、数回しか経験ないです」とか、「全く経験はありません」みたいな子の方が、すれた感じがしなくて良いかなー? 我が侭も言わなさそうだし良いかなー? と思っていたのですが、全然そんなことないね。

クラブ慣れた子の方が、ミストレスに躾を色々と教え込まれている場合が多いので、礼儀正しいのよね。弁えているし、意味不明なことをして驚かしてくれることもそうそう無い。多少、「んん?」と思う部分があっても、そこは自分が教えてあげればいい。既に礼儀正しく勤勉だから、きちんと理解して消化してくれる。

私は、M男にはスタートラインから結構求めるタイプなので、一からこつこつと教えちゃうよ~、ていうパターンには向いてないのかな、と思いました。SとかMとか以前に、おまえ、人としてのマナーレベルがそれかよ、と突っ込むことすら面倒なことが多いですので(私の経験上、それはM男もM女も)、そういう部分も丸々含めてゼロから躾けてやる、ていうのは、かーなーりーの気合と根性と心のでかさが必要になってきます。

素人S女性って、そういうとこは面倒臭がる人多いですよね。(笑)「そんなこともできねえの? 仕方ないなぁ、教えてやるから覚えろよ?」っていうの圧倒的にS男性のほうが多い気がする。これはもう性の違いゆえなのかな? それとも性格の問題? 私が極端に面倒臭がりなのも多分に関係してるとは思いますが。うーむ。

あ、M男くんの場合は、人としてのレベルが低い奴は「ごめん間に合ってます」ですが、M女ちゃんをゼロからコツコツと、はわりと好きです。(笑)女の子は存在が可愛いから良いのです。許されるのです。仕方ないな、教えちゃうぞ、てなるのです。もはやメールの書き方があまりに現代っ子しすぎていて「……」となろうとも、「……まあ、教えたらいいか」となるのです。不思議不思議。私は贔屓するのが大好きです(*'-'*)笑

話が飛びすぎてて訳分からんな。終わる。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

« ミストレスは細かいのです | TOP |  もはや乱文のような日記 »

コメント

はじめまして

黒猫様
 「深い流れにとまどいながら…」をチマチマとやっており
ますtomomi@Mです。

 今頃になってリンクいただいているのに気づきまして、
お礼を兼ねての訪問です。こちらからもリンクさせていた
だきました。今後ともよろしくお願いいたします。
 

S女甚句 fin

お邪魔しまーす(^^)
S女甚句のfinです、はじめまして。
私も結構グチグチと書いてるんですが、負けずの
グチグチぶりに爆笑してしまいました。
どうもツボにはまってしまったみたいです。
近々ブログでこちらのブログのことを書く予定です。
ご了承を。


こんにちわ

はじめまして。めぐもSなのでいつもブログを楽しみに拝見しています。楽しいSMライフ送りたい~。
気に入っていただけたら相互リンクお願いします。

おへんじ

>tomomi様
辺境の地へわざわざお越し頂き、まことにありがとうございます。
管理人の黒猫です。
堂々と無断リンクで申し訳ございません。
相互リンクまでして頂いて、あわわ、
何だかお気を遣わせてしまったようでごめんなさい...
不都合ございましたら遠慮なく申してくださいませ。
こちらこそ、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


>fin様
いらっしゃいませー。
管理(出来てない)人、黒猫です。
素早く相互リンクまでして頂いて、この度は本当にありがとうございました。
ご挨拶しようかとも思ったのですが、如何せんメール不精ですので、
色々考えているうちに見つかっておりました。あうち。

ほんと、ものすごいグチグチっぷりですよね。
自分でも何をそんなに愚痴ってるんだと思います……。笑
私なんかウザい人かな...と思い始めていたところでしたので、
ツボと言って頂けてほっとしました。
どうぞ、稚拙なブログではございますが、
焼くなり煮るなりお好きにネタにしてやってくださいませ。


>めぐ様
はじめまして、黒猫と申します。
めぐさんもSでいらっしゃいますか!
S女性の方に楽しんで頂けるのはとても嬉しいです(*'-'*)
楽しいSMライフ、送りたいですね、切にそう思います。笑
めぐさんもブログも今後拝見させて頂きますね。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | TOP | 

Search&Ranking

S女性BLOG

M女性BLOG

S男性BLOG

M男性BLOG

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。