FC2ブログ

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはや乱文のような日記

2007–02–03 (Sat) 02:33
まだ記事が五つしかございませんが、改めて読み返してみたところ、わたくし、あることに気付きました。

自分のSMプレイにものすごく興味がない、ということを。

プレイ自体は好きでも嫌いでもないと言いますか、まあ暇潰しだったり酒の勢いだったりですが、その日行ったSMのプレイ内容を日記に書く、という選択肢が一切無いことに気付いたのです。つまりそれって、自分のプレイにさほど興味がないというわけで。しかも、今更わたしが書くことでもないですしね……プレイ日記なら色んな人が書いてますし。私も似たようなもんだし?(言っちゃった)人様のプレイ日記を読むのは好きですけどね。

今日はM男に○○しちゃいました、なんていちいち報告することすら面倒と言いますか、何でわたしがそんな事書かなきゃならねえんだよ、お前が書けよ奴隷なんだろ、みたいなね。ごめんね態度が横柄で。性格は悪いほうだよ(*'-'*)

話が変わりますが、先日も別のM男とバーに行く予定だったのですよ。
一週間くらい前かな? その子がちょっと面白いメールを送ってきたので、気分良くなって「SMバー行く? その後はハプバーも行こっか」という話をしてあげたのですね。でもその子、ハプバーが何か知らなかったらしくて、乗り気なんだけど「何ですかそれは? どういうところですか? どこにあるんですか?」って教えて君。うざいねー、SとMに限らず、普通の人間関係でもこれは困っちゃうよキミ。

その時点で若干わたしのテンションは下がりつつあるんだけど、まあ言い出したのは私だし、私もハプバー行きたいし、「そんなこと自分で調べたら?」と言ってあげたのね。普段なら恐らく無視してました。で、「分かりました!」と相手も言ったから、その日はそれでおしまい。

で、約束の前日だったかなー、いつか忘れたけれど、向こうがメールを送ってきたのですよ。最初はただの挨拶だったんだけど、私が当日のおおまかなスケジュールを訊いたら、最後に「調教はして頂けませんよね?」って書いてあったんだよー。

もうこのパターン分かるよね、私が嫌いそうな言葉だよね。その遠回しの誘い受けにカチーン、です。以前に「調教は私の気分次第だし、奴隷側から言われて調教するなんて私はご免だから」ってきちんと伝えてあるのに! のに! もう!

私は天邪鬼なので、やれと言われると意地でもやりたくなくなるのです。踏んでくださいとか言われたら絶対、存在ごと無視した放置プレイかますよ。私が踏みたいと思うから踏むの! そのとき貴方が踏まれてもいいと思うなら踏むの!(専属契約してないM男にはひとつひとつ了承を取ります、私の場合)(心の中で「なんだこの女」とか思われたら嫌じゃない……?)

話が飛んだな。それでですね、調教して欲しいなぁ~みたいな空気漂う文面に鳥肌が立った私は、「だからそれ鬱陶しいって言ったよね? 怒るよ」と返したのです。約束の日の昼前に送ったのね、そのメール。でも一向に返事がない。相手にも私生活があるだろうから、夕方頃まで待ったけれど、やっぱり返事がない。「無視していると受け取っていいのね」と再度送ると、すぐさま返事が来ました。おまえ、携帯弄れる環境にいるんやんけ、何でさっさと送ってこない? 私のメールを重大視せずに後回しにしたな? とちょっと怒りモードの私。何だかいつも怒っている気がします。怒るのもエネルギー消費するから嫌いなのに……うう、面倒臭い。

そしてまたキタヨ! 私の嫌いな言い訳。「仕事中だったので……」。仕事してないって話を以前聞いたけれど、この際それは置いておいて。私がメールしたのは10時過ぎ。きみ、会社は死ぬほど忙しいのかい? 昼の休憩すら取れないほど? お手洗いに立つ隙もないほど? ちょっと手洗いに寄って、ぴぴぴっとメールを送る作業が、そんなに重労働ですかね? 少なくとも、私は仕事中、それがどんなに忙しくても、いま返信が必要だと思ったら死線をかいくぐってこっそりメール打ちまっせ。多少時間は開くけれど。

その努力すら垣間見れない君に、「仕事」という言い訳を使って欲しくないね。ああ嫌だ、虫唾が走る。何よりも、そんな安易な言い訳が通ると思っていた私の存在の軽さに虫唾が走る。

何だかガッカリだわ……と、テンションは最低ランク。こんな気分で出掛けたって有意義な時間は過ごせないわ、と判断し、約束は結局断りました。前日までは楽しみにしていたのにねえ、そのまま酒も入って気分が盛り上がれば、調教だってしてあげたのに。私の扱い方をまだまだこれっぽっちも分かってないね。察するのは大変だろうから(わたし我が侭だし)、丁寧に説明してあげてたのにさ……。あの作業がこの上なく面倒臭いのにさ……。

すみません、と何度も謝っていたけれど、細かい上に不機嫌なミストレス黒猫さんは「すみませんじゃないだろ。申し訳ございませんでした、くらい言えよ」と心の中で怒りつつ、もうそんな事、言ってあげる義理はないわね、とメールを返さず。わたしは見切りをつけたら相手にしない女であります。

結果から先に言うと、許してあげたんだけどね。今回は特別に。後日、調べておけと言ったハプバーのことも調べていなかった事も分かり「もうこいつ無理」と思ったのですが、焦ったんでしょうね、虱潰しに調べて報告してきやがったので、行動は遅いけど今回くらいはいいか……となりました。基本的に甘いんだよ、わたし。同じくらい厳しいけどね。

やっぱり、プレイに漕ぎつくまでが大変だろうなぁ、私という女は。維持も大変だろうしね。私が我が侭過ぎるというのも勿論ありますが、私は私の中に基づく「人として大事よこれは」という観点からしか物を話していないので、「なにこの女、無理」と思う人は相手にしたくないし出来ません。価値観が違っちゃうと大変。

私、育てる力があんまり無いのが弱点だけど(ていうかすぐキレるのが弱みだね)、言ってることは正論だという自信があるので、付いて来れたら確実に良い男(もしくは女)に変わると思うんだよねえ。だって実際、「貴女のおかげで人生と性格ががらりと変わった」みたいなことも言われたもの。あ、これ自慢ね。(笑)

ただね、正論過ぎて、ついてこれないんだって。耳に痛いから、出来ない自分が不甲斐なくて、「もう俺には無理なんだ、やめるしかない」ってなっちゃうって言われたことがあります。良かれと思って私も言うんだけれど、私の言い方はものすごく人を追い詰めるから、その辺の折り合いが中々うまくゆきませぬ...

そういう事を最近よく考えるから、M男とは不向きなのかなぁ、と思うこの頃です。ビアンM女さんのほうが、伸び伸び育ててあげられるといいますか。男にきつく言いすぎなんだよね、わたし。元々女の子の方が好きだし、とりあえず女の子ってだけで可愛い~心広く接しちゃうよ~というタイプなので、男にまで情が回りません。

私の出す難関を越えられた男だけは、愛すべき価値があると思って大切にするんだけどね。その山越えちゃうと、口では何だかんだ言いながら、絶対に見捨てない対象となるわけです。女にも勿論超えるべき壁は出すけれど、女の子の場合はもっと後。これがね、私の男と女に対する態度の差なのです。

何が言いたかったといいますと、そう、女性はみんな可愛いな、ていう話です。(話の趣旨が摩り替わった!)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

« ミストレスは細かいんだってば。 | TOP |  S女性さまへの100の質問 - 1 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

 | TOP | 

Search&Ranking

S女性BLOG

M女性BLOG

S男性BLOG

M男性BLOG

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。